ヤマト運輸で宅急便の規格を超える荷物を運んでもらいたいとき、ヤマト便で依頼しよう!

クロネコヤマトには、宅急便とは別にヤマト便というものがあります。

ヤマト便について紹介します。

宅急便はかなり便利ですが、サイズに決まりがあります。宅急便では、縦・横・高さの長さの合計が160cmまでとなっています。
コンビニで発送する時、店員さんが専用のメジャーを持ってきて測るアレです。

160cmを超えてしまった場合、あるいは、重さが25kg以上の場合は、宅急便ではなく、ヤマト便を利用しましょう。

宅急便とヤマト便の違いは、サイズが違うことです。
すごく大きかったり重かったりするので、コンビニから発送することはできません。
営業所に持っていくか、集荷に来てもらうようにしましょう。
料金も違ってきます。

宅急便では、さきほど説明したコンビニでのメジャーでは色分けがされていて、長さによって料金が変わってきます。
ヤマト便では長さと重さに応じて料金が変わり、時間指定についてもできません。

イメージとしては、宅急便はある程度の大きさを運ぶものなので、一度にたくさんものを運ぶことができる感じです。

なので、時間帯指定とかができると考えたらいいわけです。

一方、ヤマト便はサイズの大きなものを運ぶので、一度にたくさんは運べません。
そうなると、時間帯指定はできないし、料金も一律にすることができない、といようなイメージです。

スポンサーリンク