ヤマト運輸で荷物を送ると場所によって日数はどのくらいかかるか?

クロネコヤマトは、宅配業界の中でも最大手のサービスであり、非常に多くの利用者をかかえているサービスであるといえます。

また、コンビニなどで配達を申し込むこともできますし、集荷も迅速に受け付けてくれますから、使いやすいサービスだといえるでしょう。

では、クロネコヤマトを利用した場合、どれくらいの日数で荷物はかかるといえるのでしょうか。

まず、近場の範囲から考えてみます。たとえば関東圏に送り先も発送した場所もある場合、これは翌日に届きます。

また、翌日の午前中から時間を指定することも可能です。これは、東京から東京へ送る場合だけではありません。たとえば東京から、関東圏では一番距離のある群馬に送ったとしても翌日に届きます。

それでは、ある程度の距離がある場合はどうでしょうか。
たとえば東京から北海道などの数百キロ以上の距離がある場合です。
この場合は、荷物が到着するのは翌々日となっています。そして、翌々日の午前中に時間を指定することも可能です。

最後に、更に距離が離れている場合です。たとえば北海道から沖縄という、47都道府県の中で一番距離がある場合ですが、これも翌々日には届くようになっています。ですから、他のサービスよりも迅速に荷物が届くといえるでしょう。

スポンサーリンク