ヤマト運輸にクレームを入れて効果的に対応してもらう方法とは?

ヤマト運輸と言えば通称クロネコヤマトで親しまれている業者で、日本でも知る人ぞ知るトップクラスの宅配業者ですよね。
全国各地に支社や支店があるのでヤマト運輸を使った経験がある人は多く、親切丁寧な対応は沢山の人から良い評判を得ています。
しかしいくら魅力的な会社と言ってもクレームはつきもので、たとえばドライバーの対応が悪かったり、玄関の前に荷物を置き去りにされることがあります。
中には敬語が使えない人がいて不快感を覚えたり、袋や箱がボロボロでも知らん顔をするドライバーなど、文句を言い始めたらキリがありません。
肝心なのはそんな時どうすればいいかですが、やはり見過ごすのではなくきちんとクレームは入れるべきです。

ヤマト運輸にクレームを入れる時は、支店や営業所ではなく本社に連絡すると効果的です。
支店や営業所にクレームを入れてもきちんと対応してくれないことが多く、内々で処理されがちでもみ消してクレーム自体を無かったことにするパターンもあります。
組織の上のほうに直接連絡すれば、揉み消しなどがなくきちんと処理してくれますよ。
電話でクレームを入れると感情的になって上手く伝わらないことが多いので、メールで連絡するのもコツです。
きちんと責任者に伝えるには、メールを使って言いたいことを整理して相手に伝えるのが一番です。
メールなら自分と相手に履歴が残るので、無かったことにされる心配がありません。

スポンサーリンク