ヤマト運輸なら転送サービスで引越し後でも安心

引越しをすると、住所が変わってしまいます。知人や友人には新しい住所を伝えますが、たまに伝え忘れてしまうことも珍しくありません。そのため一部の郵便物や宅配便の受け取りに困ることがあります。住所が変わるときにオススメしたいのが住所の変更届です。この届け出を郵便局にしておくと、古い住所宛の送付物も新しい住所に転送してくれるので安心です。宅配の場合は、ヤマト運輸でこのサービスが利用できます。正式には宅急便転居転送サービスと言うのですが、国内であれば何処にでも転送してもらうことが可能です。通常の宅急便だけでなく、宅急便コンパクトやネコポスにも適応されるのでとても便利です。ただし、企業が広告などの送付に利用しているクロネコDM便のみは対象外になるので注意しましょう。
転送とは少し異なりますが、ゆうパックや宅急便なら引越し以外でも記載された住所と別の場所で受け取ることも可能です。ゆうパックの場合は、不在の際にポストに入っている連絡先に電話をして勤務先近くの郵便局窓口で受け取りにすることができます。ただし、この場合には身分証明書が必要になるので注意が必要です。ヤマト運輸なら、黒猫メンバーに登録しておくことで、荷物が届く直前に受け取り場所や日時指定ができるメールが届きます。サービスを活用すれば、住所が多少変わっても不安を感じることはありません。

スポンサーリンク